いつもの一杯に飽きてしまったら…
厳選された薫り高いコーヒーを。

 

あなたは今日、
美味しいコーヒーを飲みましたか?

 

日常生活には必要不可欠になったコーヒー。

 

好みの豆を自分で挽いて、ハンドドリップで。
あるいは、馴染みの喫茶店で…

 

楽しみ方は人それぞれ。

 

産地、農園、品種、精製にこだわる
淹れ方次第で自分の好みを見つけたい
たまには変わった豆も使ってみたい

 

心当たりにあるコーヒー好きの方は必見!

 

近頃は、外出を控えることも多く、
お家でコーヒーを飲む機会が増えた。

 

普段は決まったお店でコーヒーを購入するが、
たまには新しい豆に出会いたい。

 

なにしろ、コーヒー豆は世界60カ国以上で栽培され
その種類も豊富。

 

生産地によって味・香り・形などが微妙に違い、
個性的なのがコーヒーの魅力

 

精製方法や自分の淹れ方次第で、
コーヒーはさらに変化します。

 

いざ新しい豆を探すとなると、
どれにしようか悩みませんか?

 

だが、鮮度が低い市販品はなるべく控えたい。

 

手頃な価格の美味しいコーヒーえを…
と思っているうちに結局、いつも慣れ親しんだものを買ってしまう。

 

そんな私を見かねた妻が
「新しいコーヒー、注文しておいたよ。」と
一言

 

どこのコーヒーを頼んだかと聞いてみると、

 

coffee kissa パールズの
コーヒー頒布会とやらを聞きつけて、申し込んだらしい。

 

もう豆が切れそうっだったので一石二鳥
実はこの頒布会、新しいもの好きには嬉しい内容。

 

コーヒー頒布会とは

 

毎月、選びすぐりのコーヒーを焙煎したての
理想的な状態で発送してくれる。

 

届くコーヒーは月替りで飽きなさそう。

 

自分では選ばないようなコーヒーに出会えるので
毎月の楽しみが増えた。

 

優柔不断な私にピッタリかも知れない。

 

・パールズのコーヒー4つのこだわり

 

①焙煎後、鮮度のいい状態で毎月届く

 

毎月選び抜いて焙煎した豆を7日以内に届けてくれる。

 

コーヒーのゴールデンタイムは焙煎3日後〜約2週間
専門店に行かなくても美味しいコーヒーが手に入るというわけだ。

 

②産地や農園を吟味したコーヒー豆を厳選

 

パールズのコーヒーは豆の生産国や農園、品種や精製まで吟味して仕入れている。

 

同封されている説明書はぜひ目を通して欲しい。

 

(自称)コーヒー通の私も勉強になっている。

 

注目して欲しいのは、品種よりも「農園」

 

コーヒーは、同じ原産国でも農園ごとに味や香りが大きく異なる。

 

「この国はこの味!」という考えは

スペシャリティコーヒーには必ず当てはまらないことを教えてくれる。

 

 

③こだわりのパッケージ

 

コーヒー豆は焙煎後、味の劣化原因であるガスを排出するため、
これを逃さないと袋が破裂してしまう。

 

この専用袋はバルブからガスを逃し、
酸素を取り込まないワンウェイ構造になっていて、
焙煎後の理想的なコーヒー状態を保ってくれる。

 

袋を開けた瞬間、その香ばしさが鼻を通り抜け特別な気持ちに…

 

④「豆」か「粉(中挽き)」を選べる

 

自分のスタイルに合わせ、
「豆」か「粉(中挽き)